カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2012年京都1月歳時記

d0116099_995363.jpg



日 付 行事名
1(日) 平安神宮・初詣
若水祭
心経祈祷修正会(しゅしょうえ)
皇服茶(おうぶくちゃ)
地主神社・初大国祭
狸谷山新年祈祷祭
建仁寺両足院・新春特別拝観
松の内と稽古始め

2(月) 筆始祭・天満書(てんまがき)
修正会
釿始め(ちょうなはじめ)

3(火) かるた始め
金剛流謡初式
歌がるた

4(水) 蹴鞠初め
お鏡開き
箸紙とり

5(木) 八千枚大護摩供
初寅大祭
新年竟宴(きょうえん)祭
釿始式
大山祭
初県祭
雅風展

6(金) 伏見五幅めぐり
京の底冷え

7(土) 白馬奏覧神事
花街始業式
七草粥と歳徳神
七草粥の振る舞い
若菜節句祭
アカマツ

8(日) 寒中托鉢
京都観世会館・京都観世会例会
吉祥文
下鴨神社・初大国

9(月) 祇園のえべっさん
新熊野神社・左義長(さぎちょう)神事
泉涌寺七福神めぐり

10(火) 初ゑびす
初金比羅
お多やんの飴

11(水) 御正忌報恩講

12(木) 奉射祭

13(金) 日展(京都展)

14(土) 裸踊り
御棚会(みたなえ)

15(日) 初六阿弥陀めぐり
平岡八幡宮「左義長(とんど)祭」
御粥神事
厄除大祭
どんと焼と小豆粥
d0116099_9195264.jpg

楊枝の御加持と弓引初め
御弓の神事

16(月) 武射神事
直径約1.8メートルの的の裏に「鬼」と大書きされていて、悪鬼退散を願い、息災を祈願します。
大的式弓射引始め神事とも言われ、平安時代に始まった神事。
烏帽子に狩衣姿の神職達が御幣殿前の芝にて、
40メートル離れた的を射るもので、迫力満点です。
武射とは「歩射」から転じたもので、
馬に乗らず矢を射るのでこの名がつけられています。
これだけ広大な場所での弓の神事はあまりないので、ゆっくり見物できるのが魅力。


17(火) 初観音詣
d0116099_20304442.jpg
年明けお初の、観音さんの微笑みを見て、一年のやる気を頂きましょう。
清水寺・行願寺・新熊野観音寺・六波羅蜜寺・六角堂・法厳寺の観音詣りです。



18(水) 京の冬の食文化「食遊菜都」

19(木) 疫神祭
八坂神社の境内に疫神社というお社があります。
この日の早朝に竹の芯の茅の輪を鳥居に据え、粟餅をお供えします。
その由来は、八坂さんの祭神・すさのおのみこと(素戔嗚尊)が南海を旅していた際に、
巨旦将来に一晩泊めてもらえないかと頼みましたが断られ、
弟の蘇民将来に迎えられ、粟餅でもてなされました。
みことは蘇民に対してのお礼に、
悪疫が流行しても茅の輪を腰に下げれば悪疫除けになると告げました。
そのため、蘇民一家は無事であったという故事によるものです。
参詣した際にはぜひ輪をくぐって罪や汚れを祓い、今年一年の健康・安泰をお願いしましょう。



20(金) 湯立神楽
骨正月
二十日講

d0116099_20314141.jpg
21(土) 初弘法
今年もさぞかしにぎわうことが予想されます。
宗祖弘法大師の命日に当たり、大師堂で御影供が営まれ、千数百件もの露店が立ち並びます。
東大門から九条大路に面した南大門にかけては植木市、大門を入ると古道具類、
金堂や大師堂周辺では食べ物や生活用品など、ジャンル別に並んでいます。
年によっては蛇の薬売りなど大道芸を見ることができたりしますが、今年はどうでしょう?


京の三弘法めぐり
寒中見舞いの笹がれい

22(日) 樂美術館「京の粋 樂家初春のよそおい」
金剛能楽堂・定期能

23(月) 十六社朱印めぐり
16の神社を年頭に参拝することで、1年間のあらゆる御利益が得られるそうです。
数が多いので大変ですが、期間中全ての朱印を受けると記念の干支置物がいただけます。

■場 所: 今宮神社、わら天神(六勝稲荷神社)
上御霊神社、春日神社
六孫王神社、市比売神社
岡崎神社、熊野神社
若王子神社、豊國神社
粟田神社、新熊野神社
吉祥院天満宮、藤森神社
御香宮神社、長岡天満宮(長岡京市天神)
■期 間: 1/1~2/15(※毎年同じ日程です)

24(火) 京都国立博物館・「中国近代絵画と日本」展

25(水) 初天神
菅原道真公のご縁日。
初天神とあって、例年約1000余りもの露店がならびます。
京都では、弘法さんと並んで2大市ですが、ちまたの噂では、
天神さんと弘法さんは天気が逆になるともささやかれているそうです。
書き初めの展示会、この日限りの宝物殿の社宝公開もあります。



26(木) 堂本印象美術館・「印象のまなざし -都市と自然-」展

27(金) 細見美術館・華麗なる京蒔絵 -三井家と象彦漆器-

28(土) 初不動
狸谷のみ放題という、青竹に入れた、ガン封じの笹酒の接待があります。
狸谷不動院は桓武天皇勅願の不動尊を安置したのがはじまり、
縁日にはたくさんの参詣者でにぎわいます。
厄除け大護摩供で家内安全・商売繁盛を祈願。
笹酒(おかわり自由)はここの護摩火で温めたものだけに霊験もあらたかなのだとか。

■場 所: 狸谷山不動院
■時 間: 大護摩供養:11時~
笹酒接待:9~16時


29(日) 小豆粥の会

30(月) 「京の冬の旅」キャンペーン

31(火) 冨田屋・町家のお正月「歳徳神」

http://www.e-kyoto.net/
[PR]
by taoya3 | 2011-12-31 09:11 | 京都歳時記