カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

京都6月歳時記

d0116099_9434227.jpg


日 付         行事名

1(金)

貴船神社・貴船祭
d0116099_9451462.jpg


北野天満宮・雷除大祭

平安神宮・京都薪能
d0116099_9481698.jpg


大極殿をバックに特設の能舞台が組まれ、闇、かがり火の中で能・狂言・小舞・仕舞等が上演されます。

演目は両日とも異なります。

■場 所: 平安神宮 (雨天順延)
■期 間: 2012年5/31(木)・6/1(金)
■時 間: 17時半~
■料 金: 当日 4,000円
前売 3,000円
(予定)
■アクセス: 市バス5・100「京都会館美術館前」
■お問合せ: 075-771-6114(京都能楽会)


車折神社・茅の輪くぐり

平安神宮・神苑無料公開

2(土)

三室戸寺 ・アジサイ園の公開
d0116099_9483228.jpg


「幻のあじさい」といわれるシチダンカ(七段花)をはじめ、西洋あじさい、がくあじさい等およそ30種1万株が咲き乱れます。

■場 所: 三室戸寺
■期 間: 2012年6/1(金)~7/8(日)
ライトアップ:6/9~/24の間の土曜・日曜 19~20時半(受付終了)
■時 間: ライトアップ:19時~20時半(受付終了)
■料 金: 500円(入山料)
■アクセス: 京阪電車「三室戸」駅
■お問合せ: 0774-21-2067


3(日)

「樂歴代の名品 秘蔵の長次郎を見る」展

祇園白川、巽橋・祇園放生会

4(月)
d0116099_9492541.jpg


祇園祭山鉾巡行 有料観覧席予約受付開始

日本三大祭のひとつ、祇園祭のハイライトである豪華絢爛な32基の山鉾巡行をゆっくりと鑑賞できる有料観覧席の販売が開始されます。

■場 所: 御池通
全国のJTB、近畿日本ツーリストの主な支店、営業所、ローソンで販売
■期 間: 6月初旬~
山鉾巡行:7/17(※毎年同じ日程です)
■料 金: 3,100円(※過去の例。全席指定・パンフレット・日除け帽子付)
■お問合せ: 075-752-0227(京都市観光協会)


5(火)

建仁寺・開山忌

県神社・県祭

6(水)

「かなの美展」展

7(木)

冨田屋・夏のしつらえ~町家の衣替え~

8(金)

県神社・大幣神事(たいへいしんじ)

9(土)
d0116099_9495131.jpg


北野天満宮・宮渡祭

「書を楽しむ -住友コレクションの日本・中国書籍」展

10(日)

北野天満宮・青柏祭

上賀茂神社・御田植神事
d0116099_9511513.jpg


本殿祭典に続き、摂社沢田神社に幣(ぬさ:供え物)をします。

そしてならの小川でお祓いと豊凶を占う為、早苗を川中に投げる約1250年も続く神事です。

■場 所: 上賀茂神社
■時 間: 10時~
■アクセス: 市バス9「上賀茂御薗橋」
■お問合せ: 075-781-0011


伏見稲荷大社・田植祭

11(月)

しょうざん・華しょうぶの会

12(火)

京都市美術館・「井田照一 版の思考・間の思索」展

13(水)
d0116099_952425.jpg


霊山歴史館「 幕末の精神をたどる~水戸が開いた維新への扉~」展

国を守るために文武両道の教育を実践する藩校「弘道館」を創設した9代目水戸藩主・徳川斉昭が行った大規模軍事演習の絵巻「追鳥狩(おいとりがり)行列図」や、その図中に登場する「武」の一字が書かれた旗など水戸藩ゆかりの史料を豊富に展示しています。

維新の原点を幕末の尊王攘夷思想の源流となった「水戸学」ととらえ、その精神ルーツと影響を受けた組織・人物を紹介します。

■場 所: 霊山歴史館
■期 間: 2012年4/11(水)~6/24(日)
■アクセス: 市バス206「東山安井」
■お問合せ: 075-531-3773


14(木)

八坂神社・神楽奉納奉告祭

嵐山中ノ島公園・若鮎祭

要予約!捕れたての若鮎を河原で炭焼き。

やはりスーパーに並んでいるのとは、ひと味もふた味もちがいます。嵐山の新緑の中で豪快に丸かじりすると最高。

問い合わせの上、往復ハガキで住所、氏名を記入の上、下記に申込むと「招待」の葉書が返送されてきます(一人1枚)。引き換えに★嵐山活鮎塩焼1尾 ★缶 ビール1缶の豪華プレゼントがいただけます。

試食申し込み先

京都市右京区嵯峨天竜寺薄ノ馬場町40「嵐山保勝会」締め切りは(※過去の例。当日消印有効)。応募多数の場合は抽選

■場 所: 嵐山中ノ島公園
■アクセス: 阪急電車「嵐山」駅
■お問合せ: 075-861-0012(嵐山保勝会)


15(金)

八坂神社・例祭

東寺・弘法大師御誕生会
d0116099_9524838.jpg


智積院・青葉まつり

弘法大師空海と高野山中興の祖として知られる興教大師の誕生会法要で、青葉の美しい時期に催されることから「青葉まつり」と呼ばれています。

福引(祈祷者対象で無料)や、大書院には茶席が設けられ(500円)、華道展も開かれます。

皐月やツツジが見事な桃山時代の名勝庭園、及び収蔵庫の障壁画の無料公開もあります。

■場 所: 智積院
■時 間: 9時~16時
■アクセス: 市バス206・208「東山七条」
■お問合せ: 075-541-5361


東林院・花供養とお香を聞く会

16(土)

天得院・桔梗を愛でる特別公開

“源氏蛍”千匹放生会

17(日)
d0116099_9535035.jpg


半夏生の庭園 特別公開

十輪寺・声明と三弦を聞く会

18(月)

京都定期観光バス・京の花紀行

19(火)

京都国立近代美術館「井田照一の版画」展

20(水)
d0116099_9533048.jpg


鞍馬寺・竹伐り会式

その昔、修行中に現れた大蛇を真言で退治したという故事に因んだ1000年以上の歴史を伝える行事です。

黒の僧衣に白袈裟を弁慶かぶりした大惣法師仲間が、左の丹波座、右の近江座に分かれて大蛇に見立てた長さ5mほどの太い青竹を山刀で切り落としていきます。

その青竹は魔除け、厄除けとされており、竹は2回切るので (竹ならし・勝負伐り)、最初の竹ならしだけではなくて勝負伐りまで見ると縁起がいいようです。

■場 所: 鞍馬寺
■時 間: 14時~
■料 金: 拝観料:200円(愛山費)
■アクセス: 「出町柳」駅より 叡山電鉄鞍馬線「鞍馬」駅
■お問合せ: 075-741-2003


21(木)

各寺・京の朝夕 座禅会

野宮神社・茅の輪くぐり

22(金)

東林院・沙羅の花を愛でる会

京都大アンティークフェア

23(土)
d0116099_9572693.jpg


三千院・あじさい祭

大原の里は3000株以上の紫陽花に埋め尽くされます。

星紫陽花、ガクアジサイ、山紫陽花、珍種の紫陽花等種類の多いのに驚かされます。

■場 所: 三千院
■期 間: 2012年6/10(日)~ 7/10(火)
※最終日は開花状況により変更されることがあります。
■時 間: *初日のみ:
あじさい祭開百大般若転読会法要11時~、
採灯大護摩供法要13時半~
■料 金: 700円
■アクセス: 京都バス17・18「大原」
■お問合せ: 075-744-2531


24(日)

北野天満宮・大茅の輪の取り付け

金剛定期能・京都観世会 例会

25(月)

北野天満宮・御誕辰祭 大茅の輪くぐり

祇園祭の魅力体感

26(火)
d0116099_959577.jpg


茅の輪くぐり 人形(ひとがた)流し

茅の輪をくぐった後、紙の人形に名前、数え年、願い事等を書いて神苑の春の山に進み人形(ひとがた)を禊(みそぎ)の小川に流します。

半年間の穢れを払い、残り半分無病息災を祈願しましょう。

夏越祓:6/30 15時~、車で通り抜けジャンボ茅の輪:7/1~/7、茅の輪をくぐった後、紙の人形に名前、数え年、願い事等を書いて神苑の春の山に進み人形(ひとがた)を禊(みそぎ)の小川に流します。

半年間の穢れを払い、残り半分無病息災を祈願しましょう。

■場 所: 城南宮
■期 間: 6/25~/30(※毎年同じ日程)
夏越祓:6/30
車で通り抜けジャンボ茅の輪:7/1~/7
■時 間: 茅の輪くぐり・人形流し・愛車の茅の輪くぐり:9~16時(期間中)
夏越祓:15時~
■アクセス: 地下鉄「竹田」駅より 市バス南1~3「城南宮東口」
■お問合せ: 075-623-0846


27(水)
d0116099_95701.jpg


宇治川・鵜飼

宇治川に夕暮れが訪れる頃、夏の風物詩、鵜飼が始まります。

平安時代以降から宇治川や桂川の鵜飼が大変有名でしたが、今では世界的にも知られ、内外の観光客を集めています。

■場 所: 宇治公園・塔の島周辺(京都府宇治市宇治塔川3-2)
■期 間: 6/13~9/27(※過去の例)
※荒天・増水時は中止となることがあります
■時 間: 10時~17時
■アクセス: 京阪電鉄「宇治」駅、JR奈良線「宇治」駅
■お問合せ: 0774-23-3334(宇治市観光協会)


28(木)

貴船神社・茅の輪くぐり

29(金)

藤森神社・あじさい苑の公開
d0116099_956919.jpg


京都五花街合同伝統芸能特別公演

五花街(祇園東・上七軒・先斗町・祇園甲部・宮川町)に伝わる伝統芸能の合同公演で、長唄や常盤津等の舞台が華やかに上演されます。

五花街の舞妓が勢揃いする合同演目「舞妓の賑い」は、この公演でしか見る事の出来ない艶やかな演目の一つです。雨天決行。

「五花街の夕べ」では、18時より市内各老舗料亭
(岡崎つる家、菊乃井、なかむら、飄亭、柊家、ホテルグランヴィア京都)にて、舞妓・芸妓さんが接待します。

■場 所: 南座
※今年は京都会館の改修工事に伴い、南座において初開催します。
五花街の夕べ:6/29(金):ホテルグランヴィア京都、
6/30(土)岡崎つる家、菊乃井、なかむら、飄亭、柊家、
■期 間: 2012年6/29(金)・/30(土)
「五花街の夕べ」:2012年6/29(金)・/30(土)
■時 間: 14時半~17時
五花街の夕べ:18~20時
■料 金: 特別席:12,000円、1等席:10,000円、2等席:6,000円
五花街の夕べ35000円(※店舗により異なります)
ホテルグランヴィア京都のみ 19000円
■アクセス: 市バス5・100「京都会館美術館前」
■お問合せ: 075-561-3901(京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団))


30(土)
d0116099_9553749.jpg


市内各神社・夏越祓(なごしのはらい)

半年間の罪や穢れを払い、残り半年を無事に過ごせるようにと祈る行事です。

6月30日は一年間の折り返しにあたる日。

この日、京都の主な神社では大きな「茅の輪」を社頭に飾り、その茅の輪をくぐると無病息災・悪厄退散になると伝えられています。

またこの日、関西ではまじないとして「水無月」という和菓子を食べる習慣があります。

このお菓子は、むかし貴重であった「氷」のかたちをなぞった物といわれています。



北野天満宮・夏越祓(なごしのはらい)

貴船神社・夏越祓(なごしのはらい)

白峯神社・夏越祓(なごしのはらい)

城南宮・夏越祓(なごしのはらい)

梅宮大社・夏越祓(なごしのはらい)

地主神社・夏越祓(なごしのはらい)

車折神社・夏越祓(なごしのはらい)

吉田神社・夏越祓(なごしのはらい)

建勲神社・夏越祓(なごしのはらい)

上賀茂神社・夏越祓(なごしのはらい)




http://www.e-kyoto.net/
[PR]
by taoya3 | 2012-05-27 10:00 | 京都歳時記