カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

京都の座禅、写経・法話、宿坊

d0116099_8542671.jpg京都の座禅、写経・法話、宿坊

妙心寺 【写経・法話】


  京都市右京区花園妙心寺町/ 問:075-461-5226

臨済宗妙心寺派の総本山。

南門から北へ一直線に並ぶ山門、仏殿、法堂などの七堂伽藍が46もの塔頭に取り囲まれ、ひとつの町のような広さを誇る。

公開されているのは本坊と塔頭3寺だけだが、3寺ともそれぞれに庭園の美しさを誇る。

<拝観>

一般 500円
中学生 300円
小学生 100円
団体(30名以上)1割引

<禅道会>

3日間 500円
坐禅30分、法話1時間

<修学旅行 禅寺(坐禅・法話)体験>
※対象/小・中・高校生

1人 800円

遂行人数は、40人以上または1クラス以上(最大収容人数300人)
(但し、9時~16時までは180人まで)

法話・坐禅(拝観)60分程度

<一般研修>

※対象/大学生以上

坐禅・法話・写経・宿泊 等

※詳細については要問合せ

営業時間:9時10分~11時50分

・12時30分・13時~15時40分

(20分間隔でガイド有り)

禅道会は毎月6・7・8日の朝6時~7時30分

定休日:不定休

法要・行事等ある時は休み

車椅子:可
 

妙心寺大衆禅堂 【写経・法話】


  京都市右京区花園妙心寺町/ 問:妙心寺派宗務本所教化センター 075-463-3121

概要:<坐禅、法話、茶礼、朝食>

個人対象。

一泊研修の為寝間着、洗面用具、筆記用具持参のこと。

営業時間:毎週土曜

17時30分~翌朝9時まで

定休日:1月第1・2・3週

8月全休、12月第2週以降

行事等で休会になることがある為、事前に確認のこと。

車椅子:不可
   

十輪寺 【写経・法話】


  京都市西京区大原野小塩町/ 問:075-331-0154

嘉祥3年(850)の創建で、通称「なりひら寺」と呼ばれ、平安初期の歌人で六歌仙のひとり在原業平が晩年に隠棲し塩焼きの風情を楽しんだ寺で、境内には業平の墓と塩釜の跡の旧蹟がある。

<法話>

住職の都合により実施できない場合もある。

定員:約50名

<声明(仏教音楽)>

要予約。

10~50人までのグループ対象。

相談により内容決定。

法話目的のみの参拝歓迎。

詳細については訪問の上、問合せ。

希望者には声明、三弦法要も指導。


<主要行事>

5/28 12時より「なりひら忌三弦法要」

6月第3日曜日「声明(しょうみょう)と三弦を聞く会」(13時30分より)

塩がま清めの祭り/11月23日13時30分~、お清め役、点火役などを参拝者の希望者から。

営業時間

9時~17時

定休日

無休

車椅子

不可
   

川崎大師 京都別院 笠原寺 【写経・法話】


  京都市山科区大宅岩屋殿2/ 問:075-572-9400

<一日尼僧修行>

女性対象。毎月第3日曜と18日、9~15時半実施。

着替え~お清め~お剃刀式~法話~坐禅~読経~写仏など。

その他の日も、相談により実施。

営業時間:立入自由 

受付 9時~17時

車椅子:可
   

隨心院 【写経・法話】


  京都市山科区小野御霊町/ 問:075-571-0025

隨心院は、美人の代名詞にもなっている小野小町が晩年を過ごしたところとされ、1000通の恋文を埋めたという文塚やその恋文でつくられたという小町文張地蔵、化粧に使った井戸など、小町ゆかりの遺跡が残っている。

また、梅の名所としても知られ、毎年3月最終日曜日に「はねず踊り」が行われる。

<写経・写仏>

寺院の写経道場で随時写経や写仏ができる。

写経:般若心経

写仏:12種類の中から選んで浄写できる

所要時間/約1時間

※受付は15時頃まで

営業時間:9時~16時30分

定休日:無休

車椅子:一部不可
 

一休寺(酬恩庵) 【写経・法話】


  京田辺市薪里ノ内102/ 問:0774-62-0193

とんちで知られる一休禅師が、63歳の時に復興させた寺。

名勝地に指定されている方丈庭園や重要文化財に指定されている本堂がある。

<精進料理>

「一休寺点心」「精進幕の内」「精進本膳」などの精進料理を味わうことができる。

お土産には代々住職自らがつくる「一休寺納豆」がおすすめ。

<宝物殿>

酬恩庵で晩年を過ごした一休禅師の遺品が納められている。

また方丈裏の祠には、等身大の写実的な一休禅師木造が安置されている。

<法話>

予約をすれば住職による説法が楽しめる。

営業時間:9時~17時

宝物殿 9時~16時30分

定休日:宝物殿 年中無休
 

観音寺 【写経・法話】


  京田辺市普賢寺下大門13/ 問:0774-62-0668

概要:天武天皇の時代に創建されたと伝えられている古寺で、ご本尊は数少ない国宝に指定されている十一面観世観音菩薩。

境内は桜の名所として有名で、浮島のある庭とあいまって古寺の情緒を感じ取ることができる。

<法話>

予約をすれば住職による説法が楽しめる。

営業時間:9時~17時
 

寿宝寺 【写経・法話】


  京田辺市三山木塔ノ島20/ 問:0774-65-3422

概要:重要文化財に指定されている十一面千手観音立像をご本尊とし、文武天皇の時代に創建されたと伝えられている。

古くは「山本の大寺」と栄え、民衆の信仰を集めた。

<法話>

予約をすれば住職による説法が楽しめる。

営業時間:9時~17時
 

清源寺 【写経・法話】


  南丹市八木町諸畑/ 問:0771-42-3743

概要:写経(般若心経、三帰依文)
・心の手紙(今1番何かを言いたい人へ)

営業時間:毎週日曜、毎月第1土曜、第3木曜、9時~16時30分

車椅子:不可
   

◆観音寺(あじさい寺) 【写経・法話】


  福知山市観音寺/ 問:0773-27-1618
概要:養老4年(720年)にインドの帰化僧、法道仙人によって一霊木から千手千眼観音像菩薩像を刻んで草堂に安置されたのが当山の開基。本堂は丹波を代表する密教建築(府指定文化財)。
約1万本のあじさいが咲く「あじさい寺」として有名。せせらぎの流れる境内は新緑や紅葉もみごと。
<法話>
事前連絡により法話も聞ける。
営業時間:9時~17時
 

◆顕龍山興雲寺 【写経・法話】


  福知山市三和町中出/ 問:0773-58-2273
概要:<写経、法話、坐禅>
要予約(予約時に利用可能人数、時間を確認のこと)
営業時間:連絡により随時実施
   

◆如意寺 【写経・法話】


  京丹後市久美浜町西本町/ 問:0772-82-0163
概要:真言宗の古刹で、行基菩薩の開基。本尊は十一面観音で眼守護(めしゅご)の御利益がある。霊水「閼伽井(あかい)の水」や、厄除け・諸祈願の「日切り(ひぎり)のお不動さん」の寺としても知られる。
「関西花の寺25ヶ所霊場」の第七番札所で、四月のツツジ、桜をはじめ四季折々の花が楽しめる。本尊会(ほんぞんえ)である「千日会」(8月9日)は、門前の海で花火や灯籠流しが行われる盛大な夏祭りとなる。
<法話>
団体で予約すれば、花などを題材に楽しくてためになる法話「花説法(はなせっぽう)」を聞くことができる。
営業時間:8時~17時 拝観自由

 

◆遍照寺 【写経・法話】


  京丹後市久美浜町大向/ 問:0772-83-1379
概要:久美浜町山内地区にあった迎接寺(こうじょうじ)が450年程前、現在の地に移されたもので、その後幾多の変遷をへて現在の名前になったという。
住職の法話「しあわせ笑談」~欲ヲ捨テルナ、欲ニ執着スルナ~は、遠方から多くの人が聞きに来るほど面白くてためになる。併せて本尊の阿弥陀如来座像や曼陀羅図も拝観できる。
 

◆聞法会館 【宿坊】


  京都市下京区堀川通花屋町上ル/ 問:075-342-1122
概要:浄土真宗本願寺派の本山である西本願寺の施設。
JR京都駅に近く(JR京都駅から七条通を西へ、堀川通を右に折れ、Sカーブを越えた所)立地条件が良く、気軽に利用できる。
営業時間:IN 15時
OUT 10時
車椅子:可
   

◆妙蓮寺 【宿坊】


  京都市上京区寺之内通大宮東入ル/ 問:075-451-3527
概要:<宿坊>
朝のおつとめは自由参加。
門限21時。お風呂は外湯(銭湯)。食事なし。
営業時間:IN 18時~20時
OUT 9時
車椅子:不可
   

◆智積院会館 【宿坊】


  智積院会館 /京都市東山区東山七条下ル/ 問:075-541-5363 
概要:<宿坊>
朝の勤行は参加。勤行の後、修行僧による庭園と国宝の案内あり。
営業時間:一般拝観時間 9時~16時30分(来場は16時まで)
IN 15時~18時(夕食付)
15時~21時(夕食なし)
OUT 8時~10時
外出時間(門限) 22時まで
車椅子:不可
   

◆悲田院 【宿坊】


  悲田院 /京都市東山区泉涌寺山内町35/ 問:075-561-8781
概要:<宿坊>
おつとめ、法話は原則参加。
営業時間:IN 16時~21時
OUT 10時
車椅子:不可
   

◆東林院 【宿坊】


  東林院・妙心寺塔頭/京都市右京区花園妙心寺町/ 問:075-463-1334
概要:<精進料理>
沙羅の花を愛でる会、小豆粥で初春を祝う会のときに、それぞれ特有の精進料理を賞味できる。
沙羅の花を愛でる会(6/12~6/30)小豆粥で初春を祝う会(1/8~1/31)当日受付を行う。
毎週火・金曜日には住職、西川玄房和尚が指導する精進料理体験道場「添菜寮」での体験教室も開かれている。(要問合せ)
営業時間:精進料理 時間は予約時に相談
定休日:宿坊  12/25~1/3
    1/6~2/2
    6/10~7/2
車椅子:一部可
 

◆仁和寺御室会館 【宿坊】


  京都市右京区御室大内33/ 問:075-464-3664
概要:京都洛西観光の拠点。御室仁和寺の境内にある宿泊施設。
世界文化遺産に登録され、また御室桜で有名な仁和寺直営の会館。和食堂、大宴会場、会議室も併設。嵐山・龍安寺・金閣寺などに近く、しっとり心を落ち着かせる旅に最適。和室4畳半~18畳まで収容人員67名12室。
営業時間:IN 16時~18時(夕食付)
  16時~23時(夕食なし)
OUT 9時
門限 23時
レストラン 10時30分~16時(喫茶)
      11時~15時(食事)
定休日:年末年始
車椅子:一部不可
   

◆ホテル花園会館 【宿坊】


  京都市右京区花園木辻北町1-5/ 問:075-461-6857
概要:<宿坊>
定員:宿泊 220名
   食事 400名
※要予約
営業時間:IN 15時~
OUT ~10時
車椅子:可


◆妙心寺大心院 【宿坊】


  京都市右京区花園妙心寺町57/ 問:075-461-5714
概要:<宿坊>
朝の勤行の出席は随意。
営業時間:IN 15時~21時
OUT ~10時
車椅子:不可
   

◆鹿王院 【宿坊】


  京都市右京区嵯峨北堀町24/ 問:075-861-1645
概要:足利義満が普明国師を開山として建てた臨済宗単立寺院。山門脇の古びた土塀が、禅宗の寺院らしさを引き立てる。庭園は苔むした枯山水で、なだらかな稜線の嵐山を借景にしている。
<宿坊>
女性のみ対象。
おつとめ、座禅(計30分前後)は原則参加。
定休日:年末年始
車椅子:不可
 

   

   
[PR]
by taoya3 | 2007-04-26 08:54