カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

京都の隠れ宿

d0116099_2072128.jpg
京都の隠れ宿

予約の取れない宿 「柚子屋旅館一心居」

最近、女性にうれしいサービスを充実させている宿や温泉が増えています。

今回は、お風呂も料理も話題となっている「和のオーベルジュ」京都の柚子屋旅館をご紹介するとともに、関西圏から気軽に行けて、キレイとリラックスを同時に手に入れることができる温泉郷のおすすめ宿をご紹介します。

ひとたび門をくぐれば、ここは古き都の山居のよう。

祇園の賑わいがうそのよう、凛とした空気に静寂が漂います。

随所随所に使われた古い板戸や蔵戸が、ざっくりとした深い味わい。

いつか昔に訪れたかのような、懐かしさを醸し出します。

ごはん処「一心居」のお料理は、地のものを中心に旬のもの、名残のものを使います。

とくに京野菜と幻の柚子と呼ばれる水尾の柚子。

そして、これもめずらしい名産・京都牛。

おくどさんで炊いた御飯といっしょにぜひご賞味ください。

玄関やお部屋に古い骨董をしつらえた、情緒深い造りとなっている柚子屋旅館の一階に、ごはん處「一心居」はございます。

旅館の名ごとく自慢の品は柚子料理です。柚子の香り香ばしい柚子鍋がおすすめでございます。

その他、京都ならではの食材を活かした京懐石、極上の京都牛を棒ずし、旬の京野菜を使ったおばんざいもお楽しみいただけます。

旅館はそれぞれに落ち着いた雰囲気の客室を九室ご用意してございます。

ご宿泊のお客様には、檜の柚子風呂にて旅の疲れを癒していただけます。

「柚子屋旅館」の一階にあるごはん処「柚子屋旅館一心居」。

お泊りのお客様、旅の途中の方、京の地元の皆様、お好きなようにご利用ください。

食材は日本各地の旬のもの、名残のものを使います。

特に京野菜と、幻の柚子と呼ばれる水尾の柚子。そして、これもめずらしい名産・京都牛、棒寿司、柚子鍋、歳時の懐石料理、おくどさんで炊いた御飯。

柚子屋旅館一心居では、入り口でおくどさんがお出迎え。

四季折々の御飯を炊き上げて皆様をお待ちしています。

旬のもの、名残のもの。

日本ならではの歳時記に合わせた料理をざっくりした柚子屋旅館の形でお楽しみください。


おくどさん

昔はどんな家にも「おくどさん」がありました。

竈から立ちのぼるおいしい御飯の匂い。

あたたかく、なつかしい、家々の象徴です。

柚子屋旅館一心居では、入り口でおくどさんがお客様をお出迎え。

季節季節の御飯を炊き上げて皆様をお待ちしています。


お部屋数

9室(2名~4名様)全室バス、トイレ付き

お部屋代

27,000円、30,000円、33,000円

(お一人様 夕食、朝食付、税込、サ別料金)
※祝前日やシーズンにより料金の変動が御座います



アクセス

京阪四条駅より徒歩8分

阪急河原町駅より徒歩10分

営業時間

チェックイン 15:00

チェックアウト 11:00

定休日 なし

駐車場 なし

住所

〒605
京都府京都市東山区祇園町八坂神社南隣545番地 

お問い合わせ TEL 075-533-6369 FAX 075-533-638
[PR]
by taoya3 | 2007-05-13 20:07